文系Webエンジニアの技術メモとたまに旅のメモ

未経験文系エンジニアとして働いてます。アウトプットとして簡単に技術メモを残していきます。たまに旅関係のも趣味で残していこうと思ってます。

【AWS/EC2/M1 Mac】作成したEC2インスタンスにMacのターミナル でSSH接続する方法!

今回は、作成したEC2インスタンスMacの既存アプリであるターミナルを使用して
SSH接続する方法を記していきます。

Windowsの方も、Tera TermやPuttyを使用して接続可能です。

1.開発環境・事前準備

MacOS:M1チップ Big Sur 11.4
AWS:EC2インスタンス
ターミナル ※他のアプリでも可

EC2のインスタンス作成がまだの方は以下を参考に作成してみてください。

44igarashi.hatenablog.com

2.pemファイルの設定

接続する前に、インスタンスを作成した際にダウンロードしたpemファイルの設定を行っておきます。

任意のパスにディレクトリを作成します。

# 作成されるパス:/Users/{ユーザー名}/.ssh
¥ mkdir ~/.ssh

作成したディレクトリに、作成したpemファイルを移動します。

# ダウンロードに「test.pem」ファイルが存在する場合
¥ mv /Users/{ユーザー名}/Downloads/test.pem ~/.ssh

pemファイルの権限を読み書き可能に変更します。

¥ chmod 600 ~/.ssh/test.pem

3.EC2インスタンスSSH接続

AWS EC2の管理画面を開き、接続したいインスタンスが起動中か確認します。

インスタンスの状態が「running」になっていればOKです。

f:id:igarashi44:20220206015740p:plain


ターミナルを使用して、EC2のインスタンスへ接続していきます。

接続情報に関しては、以下の通りです。

ユーザー名    :ec2-user ※Amazon Linux では初期設定されています。
IPv4 パブリック IP:xxxxx   ※インスタンス一覧のIPv4 パブリック IPから取得します。
pemファイル名  :test.pem ※インスタンス作成時にダウンロードしたpemファイルのパスから設定します。

今回の場合だと、以下の通りになります。

# ssh {ユーザー名}@{IPv4 パブリック IP} -i {pemファイル名}
¥ ssh ec2-user@xxxxx -i ~/.ssh/test.pem

実行後、確認のメッセージが表示されますので、「yes」と入力します。

以下のメッセージと、ユーザー名@IPが表示されていれば、正常に接続完了です。

       __|  __|_  )
       _|  (     /   Amazon Linux 2 AMI
      ___|\___|___|

https://aws.amazon.com/amazon-linux-2/

[ec2-user@{IPv4 パブリック IP} ~]$

4.さいごに

これでAWS EC2のインスタンスへの接続が完了しました。
接続できたので、これから必要なライブラリ等を入れていきましょう。