文系Webエンジニアの技術メモとたまに旅のメモ

未経験文系エンジニアとして働いてます。アウトプットとして簡単に技術メモを残していきます。たまに旅関係のも趣味で残していこうと思ってます。

【Git/MacOS】MacOSにインストーラーを使ってGitをインストールする方法

Gitをインストールする方法を記していきます。
やり方は複数ありますが、インストーラーを使用する手順で行なっていきます。

1.実行環境

MacOS:High Sierra 10.13.6

2.Gitのダウンロード

今回はgit 2.15.0 をダウンロードします。
下記URLサイトヘアクセスします。

https://git-scm.com/

左下の「Downloads」をクリックします。

f:id:igarashi44:20200624210901p:plain

OSの選択を行います。
Mac OS X」をクリックします。

f:id:igarashi44:20200624211153p:plain

「installer」リンクをクリックします。

f:id:igarashi44:20200624211449p:plain

「Download」をクリックして、「git-osx-installer」のダウンロードをします。

「git-2.15.0-intel-universal-mavericks.dmg」がダウンロードされたので開きます。
「git-2.15.0-intel-universal-mavericks.pkg」をダブルクリックします。

f:id:igarashi44:20200624211843p:plain

開発元が未確認なので開けませんでした。

f:id:igarashi44:20200624212051p:plain

その場合は、「git-2.15.0-intel-universal-mavericks.pkg」を右クリック > 開くを選択しましょう。
「開く」が選択できるようになるので、クリックします。

f:id:igarashi44:20200624212150p:plain

インストーラーが開くので「続ける」をクリックします。

f:id:igarashi44:20200624212534p:plain

インストール先を選びます。
特に指定が無ければデフォルトで「Macinf:id:igarashi44:20200624213104p:plaintosh HD」選択されているので
「インストール」をクリックします。

f:id:igarashi44:20200624212727p:plain

確認アラートが表示されるのでPCのユーザー名とパスワードを入力し「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

f:id:igarashi44:20200624212844p:plain

インストールが始まるとで待ちます。
インストールが完了したら「閉じる」をクリックします。

f:id:igarashi44:20200624213018p:plain

インストーラーを残すか削除するか求められるので、任意の項目を選択しましょう。

これでGitのインストールは完了です。

3.インストールの確認

上記でGitのインストールが完了しましたが、ちゃんとインストールされているかの
確認を行いましょう。

ターミナルを開きます。
パス:Lauchpad > その他 > ターミナル

¥ git --varsion
git version 2.15.0

上記表示が出ればGitの確認は完了です!

Gitはバージョン管理として必須になると思うので、インストールは無難にできるようになっておきましょう。